未分類

心理や他科学

やはり肩や肘は消耗品なのか

野球はノンコンタクトスポーツ(体のぶつかり合いがない)にも関わらずケガが多いスポーツの1つと言われております。プロでもアマチュアでも、野球人生に大きく関わって来るのがケガですよね。それに少年野球をやっているお子様をお持ちの親御さんたちは子供...
心理や他科学

イメージトレーニングは長期的に見て効果はあるのか。 part 2

イメージトレーニングがスポーツ選手のパフォーマンスを高めるとよく聞きますが、本当にその効果はあるのでしょうか。意外にも長期的に見ると、逆効果の場合、科学的には見つかっているようです。
心理や他科学

自己効力感はゲームで高める??

自己効力感を鍛えましょう----------。巷ではこのようなアドバイスが、広がっています。以前当ブログでも、心理的にプレッシャーのかかる場面に関する研究を紹介した際には、サッカーでPKを蹴るには心理的な自己効力感を鍛えておくと良いかもしれ...
未分類

軟式よりも硬式の方が速度は出る。スピードアップに使えるのか?

硬式球は軟式球に比べて、速度が出るのは野球界で幅広く知られています。そして近年は硬式球よりも重い球を投げるトレーニングをすることによって、急速アップにつながると話題です。しかしここで、ひとつ疑問が浮かびます。運動学的(体が動くメカニズム)に...
心理や他科学

睡眠が学生スポーツに与える影響

今回は、学生を対象に行われた睡眠に関する研究を紹介致します。被験者は12人(女性;7人、男性;5人)の大学代表のテニスプレイヤーです。1週間は通常の睡眠をとってもらい、ベースラインを測ります。そして次の1週間は睡眠延長期間となり、被験者は少...
心理や他科学

ランニングは本当にあなたに健康をもたらすのか。

 健康的な私生活やダイエットと言われて、まず大切なのは運動だと思っている方も多くいると思います。その中でも手軽にできるのがランニングで、特にトレーニング器具や特殊な知識も必要なく手軽にできるため多くの人に親しまれています。加えて、アスリート...
心理や他科学

睡眠とACLの関連性

 スポーツ選手にとって下半身の怪我は1番と言って良いほど厄介です。その中でも膝関節についている重要な靭帯を損傷する怪我はスポーツ生命を脅かすほどの危険な怪我で、ACL ( Anterior Cruciate Ligament) と呼ばれてい...
心理や他科学

エナジードリンクやスポーツドリンクの効果とは

 運動する際の飲み物といったらアクエリやポカリなどのスポーツドリンクもしくは運動前のエナジードリンクが主流ですよね。部活といえば、スポーツドリンクが大体置いてあります。「本当にエナジードリンクやスポーツドリンクに効果があるのかな」と疑問に思...
心理や他科学

マイナス思考を抑えつける驚くべき逆効果とは?

 試合前や本番前の不安に苛まれる人が多いのではないでしょうか。 そこでメンタルトレーニングのための自己啓発セミナーやスポーツの練習会、もしくは身近なコーチなどにこのようなことを言われたことはありませんか? ‘‘ポジティブに考えろ。’’ ‘...
心理や他科学

スポーツや日常生活にも利用可能なゲームの驚くべき力とは

 スポーツの試合前、こんなことが起きたらどうしよう。。失敗したくない。。などの不安感。過去のミスを引きずり、その嫌な思い出が、突然フラッシュバックしてきて苦しんだ経験をみなさん一度はお持ちだと思います。 そんなあなたに突然質問ですが、スマホ...