海外スポーツ界で使われる “GOAT” スラング英語での意味とは?

MLB 野球
スポンサーリンク

当ブログでは、海外研究や論文を元にした科学的な練習法を紹介したり、話題の海外スポーツトピックから、データベースな新情報をお伝えしております。 たまにスポーツ英語も紹介。

MLB、NBA、NPB、ヨーロッパサッカーが題材となっていることが多いです。

筆者は、ダルビッシュ有さんとフアン・ソトの大ファンで、夢はサンディエゴに生で見に行くこと。高校まではただの野球人だったが、海外のスポーツが好き過ぎて、英語を学び、日本の外に住んでいる20代。

nickymallowをフォローする

サッと読めて、簡単にスポーツ英語を学べるように、海外スポーツのトピックから英単語をシェアしています。

海外スポーツ界の
スラング “GOAT”
(ヤギ) の意味とは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

使われ方

本日は近年SNSで話題となっている英単語から。

皆さん “GOAT” という単語を学校で習ったのは、覚えてますでしょうか?

Goat =「ヤギ」という意味で覚えている方も多いでしょう。
そんな “GOAT” という単語が近年のSNSで多用されているんです。

遂に悲願のワールドカップを取ったメッシに対しては、

Messi is the G,O,A,T,.


アメリカメジャーリーグで活躍する大谷翔平選手がMVPを獲得すると、
Ohtani is the GOAT.”

などなどスポーツ選手を例える場合に使われる “GOAT” ですが、実際はどういった意味なのでしょうか。

スポーツでのスラング英語 “GOAT” の意味

G,O,A,Tは、 the Greatest Of All Time”というひと文の頭文字を取った、スポーツでよく使われるスラング英語です。

スポーツ界、特にネット上で、よくスラングとして使われており、アメリカでは、女子体操界のレジェンド、シモーン・バイルズ、
NBAのレブロン・ジェームスなどが、アスリートを代表してよく使われている印象です。

ベーブ・ルース以来のアメリカでの二刀流、大谷翔平選手もSNSでは、”GOAT” とよく呼ばれています。

例文

Cristiano Ronald is the GOAT.
クリスティアーノ・ロナウドは史上最高だ。

These Air Jordan 1 are the G,O,A,T.
このジョーダン1、最っ高。
(人物だけではなく、このように物や出来事にも使われます。)

他にも少しマニアックなスポーツ英語も紹介しています。もっとスポーツから英語を学びたい方はこちらから

にほんブログ村

にほんブログ村 

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました